>  > ●エンドレス●100 チェイサー Type-Drift PRO リア ブレーキパット

●エンドレス●100 チェイサー Type-Drift PRO リア ブレーキパット

●エンドレス●100 AS チェイサー ホイールセット Type-Drift PRO リア ブレーキパット

<<   作成日時 : 2014/04/02 15:54  

トラックバック 0 / コメント 0

OSGiのバンドルは、他のバンドルに何らかのサービスを提供するものです。そのサービスは、サービス提供側のバンドルが、サービスを使う側のバンドルに、サービスを提供する目的のオブジェクト(サービスコンポーネントと呼ばれます)を渡すことで実現されます。これを「サービスを引き込む」とか、「注入する」とか言ったりします。

普通のOSGiの場合 [DIXCEL] ディクセル ブレーキローター FPタイプ フロント用 BMW 【F30 320d 3D20/8C20 12/08~ Option [M PERFORMANCE BRAKE] ディンプル&スリットタイプ】 送料無料(沖縄・離島・同梱時は送料別途)、サービス提供側のバンドルが、サービスを提供するためのオブジェクト(サービスコンポーネントオブジェクト)をOSGiのフレームワークに登録し、サービスを使う側のバンドルは、そのオブジェクトをOSGiのフレームワークから取得することで実現されます。( 205/55R15 HIFLY ハイフライ HF805 HF805 JOKER MAGIC ジョーカー マジック サマータイヤホイール4本セットOSGiバンドルがサービスを提供する参照)

まぁ、サービス提供側と使う側のバンドルが1対1、またはそれに準じる単純な関係であれば、このようなやり方でもさして問題にならないのですが、多くのバンドルが、それぞれサービスを提供し、提供されるような、複雑に交錯する関係を持つような場合(ある程度の規模のソフトであれば、通常はそうなりますが・・・)であれば、

●エンドレス●100 チェイサー Type-Drift PRO リア ブレーキパット

RR1-6 エリシオン フロントバンパー【マック ブリック ビヨンド】ELYSION FRONT BUMPER SPOILER前期用, BLOOD SPORTS BLOOD SPORTS レビン AE86 クラッチカバー+ディスク ノンアスベスト, KAAZ(カーツ) LSD 1.5WAY 【日産 ローレル HC34 RB20E 93.01-96.12 AT SOLIDタイプ】 品番:SBN2655, 18インチ サマータイヤ セット【適応車種:シルビア(S15系 ターボ車)】WEDS ライツレー ZM ブラックメタリックポリッシュ 7.5Jx18VEURO VE303 225/40R18, YOKOHAMA ヨコハマ ice GUARD6 アイスガード ig60 スタッドレス スタッドレスタイヤ 225/55R17 ブリヂストン Adrenalin アドレナリン SW005 ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7.5 +45 5穴 114.3 【エントリー不要!ポイント最大43倍♪1/9(水)20:00~1/16(水)1:59】ケンタイ Kentai 100%CFMホエイプロテイン 700g グルタミンプラス スーパーデリシャス チョコレート風味 K221, 【グルメフレーバー】HALEO(ハレオ)CHASE(チェイス) アーモンドチョコレート味 1.5kg, (EKEL)5タイプ 50シート お得Set (ビタミン、紅参、プラセンタ、パール、コラーゲン), 【訳あり・箱不良】コスメデコルテ COSME DECORTE AQミリオリティリペアクレンジングクリーム 150g[ クレンジングクリーム ]☆再入荷, スクリット・椿コンディショナー詰め替え用18リットル★送料無料≪検索用≫【05P05Dec15】 ラフ&ロード ラフリアバッグ 黒 RR9029BK HD店

●エンドレス●100 チェイサー Type-Drift PRO リア ブレーキパット:DataSystem 6000K クリスタルシャインホワイトHID2600 DA64 エブリイ/キャリー H19.7~ D2R ALFA SPIDER アルファロメオ スパイダー ボンネットダンパー【エアーズロックジャパン】アルファロメオ スパイダー Rゲートダンパー シルバーカーボンタイプ

●エンドレス●100 チェイサー Type-Drift PRO リア ブレーキパット.★色番号塗装発送20 アルファード フロントハーフ【アクティブモータリングスタイル】アルファード H2# 後期 Sグレード LUXEST フロントハーフスポイラー 未塗装品 [ホイール1本(単品)] BEST / Razee M7 (BKP) 16インチ×6.5J PCD:114.3 穴数:5 インセット:45

【USA在庫あり】 DRAG フロント アクスルキット 14年以降 XL クローム 0214-0841 HD店 モーターステージ スリップオンマフラー ブラスワイルド ナロースラッシュ 07年以降 FLSTN、FLSTSB、FLS、FLSS クローム 20050140B HD店

、バンドルがサービスを提供するタイミングと、サービスを使う側がそれを引き込むタイミングが問題になってきます。つまり 、・・・当たり前のことですが・・・サービスを提供するコンポーネントが登録されるより前に、使う側でそれを引き込むことはできない、ということですね。

この問題を解決すべく、わりと最近になって登場したのが「OSGi宣言型サービス(Declaretive Service 略してDS)」です。そのDSを使って、前回(OSGiバンドルがサービスを提供する)と同じことをやってみよう HKS レーシングSQV 71008-AK004 4957266265581、という寸法ですが、その前に基本の基本ということで、DS版Hello Worldを作成してみます。OSGi宣言型サービスはバンドル間でサービスを提供する/されるものですが、このサンプルでは単にDSのフレームワーク上でバンドルが動いて標準出力にメッセージをプリントするだけのシンプルなものです。

まず、例によってバンドルを作成します。プロジェクト名はosgitrial101とします。ただし、今回はActivatorは作成しません。
MANIFEST.MFは以下のようになります。
Manifest-Version: 1.0
Bundle-ManifestVersion: 2
Bundle-Name: Osgitrial101
Bundle-SymbolicName: osgitrial101
Bundle-Version: 1.0.0.qualifier
Bundle-RequiredExecutionEnvironment: JavaSE-1.7
Service-Component: OSGI-INF/Hello.xml

前回までのOSGiの例にあったImport-Package: org.osgi.framework;version="1.7.0"は不要です。この宣言は作成するバンドルでorg.osgi.frameworkパッケージにあるクラスやインタフェースを使うために必要だったのですが、このHello Worldサンプルではそういうものは使わないので不要です。
代わりにService-Component: OSGI-INF/hello.xmlの一文を追加します。これは、DSコンポーネントを定義するファイル(コンポーネント定義、またはコンポーネントXML)のありかを示します。コンポーネント定義は通常OSGI-INFディレクトリの下に置くのが慣例となっています。なので、ここでもその慣例に従っています。

拡張子が示すように、コンポーネント定義はXML形式です。
Hello.xmlの内容は以下のとおりです。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<scr:component xmlns:scr="http://www.osgi.org/xmlns/scr/v1.1.0" name="Hello">
  <implementation class="osgitrial101.Hello"/>
</scr:component>

1行目はXMLの呪文です。エンコーディングはUTF-8でないといけないことになっています。
2行目も呪文と思っていいのですが、名前を定義しています。
3行目の<implementation>要素で、このバンドルの実装クラスを指定しています。バンドルが活性化されるときに 【送料無料】 225/35R19 19インチ LEHRMEISTER LM-S FS15 (シルバーポリッシュ) 8J 8.00-19 SAFFIRO サフィーロ SF5000(限定) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、DSのフレームワークによってこのクラスのインスタンスが生成されます。なので、ここで指定した実装クラスにはpublicなデフォルトコンストラクタが必要です。

ということで 15インチ サマータイヤ セット【ザッツ(JD系)】A-TECH ファイナルスピード GR-ガンマ ガンメタリックシルバー 4.5Jx15ZIEX ZE914F 165/50R15、次にその実装クラスです。
package osgitrial101;
public class Hello {
    public void activate() {
        System.out.println("Hello DS.");
    }
    public void deactivate() {
        System.out.println("Goodbye DS");
    }
}

DSのフレームワークがこのクラスのインスタンスを生成できるようにするために、サービスコンポーネントの実装クラスには引数なしのデフォルトコンストラクタが必要です。上のHelloの例ではデフォルトコンストラクタを定義していませんが、コンパイラによって自動的に作成されます。これはJavaの基本ですね。ついでに言っておくと、引数付きコンストラクタを別途定義した場合には、明示的に引数なしのコンストラクタを定義しなければなりませんよ。
activate()、deactivateは、このクラスのインスタンスが活性化、非活性化したときに起動されるメソッドです。今回は、activate()メソッドの中でHello~を標準出力するようにしています。
すでにお気づきかもしれませんが、このHelloクラスは特別なインタフェースをインプリメントしたり、クラスを継承したりしていません。なので、activate()やdeactivate()はスーパークラスのメソッドのオーバーライドではなく、素のメソッドです。DSのフレームワークは、この名前のメソッドがあれば、リフレクションを使って、バンドルの活性化時、非活性化時にこれらを起動します。

次にDS版Hello Worldを動かすための実行構成です。
ターゲット・プラットフォームとして、以下のバンドルを選択します。org.eclipse.osgiとorg.eclipse.equinox.dsを選択してから[必須バンドルの追加]ボタンを押せば、これらのバンドルが選択されるはずです。

javax.servlet
org.eclipse.equinox.ds
org.eclipse.equinox.event
org.eclipse.equinox.util
org.eclipse.osgi
org.eclipse.osgi.services

実行すると、コンソールウィンドゥに
osgi> Hello DS.
のように出力されます。

今回のサンプルは 【代引不可】BELLEZZA(ベレッツァ):SelectionEX セレクションEX シートカバー (ライトグレー) BEEXD789LG1、あまりにも単純すぎて、バンドル間のサービスの生成と引き込みを簡単化する、というDSの本来の目的が、いかにして達成されているか、

●エンドレス●100 チェイサー Type-Drift PRO リア ブレーキパット

、ほとんどわかりませんよね。そこの部分については次回ということで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

OSGi DS(宣言型サービス)版Hello World 景禎のTips/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ: 大  中  小  閉じる {yahoojp} {cagesada.at.webry.info}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-27732