>  > エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F スーパーダウンサス Super DOWNSUS ESPELIR
ミュージック

エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F スーパーダウンサス Super DOWNSUS ESPELIR

© Richard Devine
Written by Louis Pattison
テクノアーティストはもちろん、Deadmau5やColdplayも使用しているモジュラーシンセは世界中で大きな盛り上がりを見せている。購入を考えている人のために、エキスパートたちがその世界の魅力を語ってくれた。
モジュラーシンセの世界はビギナーには敷居が高すぎるかもしれない。そもそも、「金と時間を注ぎ込めば全てが可能」というその自由度の高さは、ベテランミュージシャンでさえも困惑させるものだ。しかし、その自由度は魅力でもあるはずだ。
いずれにせよ、ひとつ確かなのは、“モジュラーシンセを始めるなら今” ということだ。
共通のプラグ、ケーブル、電圧、サイズを用いる世界規格 “ユーロラック” タイプのモジュールが世界的な成功を収めていることから、「どれを組み合わせても機能する」という安心感と共に、様々なブランドのモジュールを自由に組み合わせながらドリームシンセを簡単に組み上げることができるようになっているのだ。
しかし、現在売られているモジュールの数はとにかく膨大で、オシレーターフィルターシーケンサーのようなベーシックなモジュールから、Make NoiseIndustrial Music Electronics(The Harvestman)のようなクセの強いモジュールまでが存在する。
では、そのような広大でミステリアスな世界で無駄な買い物をしないためにはどうしたら良いのだろうか? 今回は、モジュラーシンセに関する “よくある質問” を、モジュラーシンセシーンで活躍するエキスパートたちに回答してもらうことにした。
《回答者》
  • Pip Williams:London Modular Allianceメンバー / London Modularオーナー
  • Luke Abbott:英国人プロデューサー / Szun Wavesメンバー
  • Richard Devine:米国人プロデューサー / ソフトウェアデザイナー
  • Finlay Shakespeare:英国人プロデューサー / 作曲家(Editions Mego)
  • Matt Robertson:ミュージシャン / 作曲家 / 音楽監督(Björk・Cinematic Orchestra・Anohni)

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    モジュラーシンセを買う前に知っておくべきことは? 始める前に学んでおくべきだったことはありますか?

    Pip Williams:モジュールを買う前に、電源ケースを手に入れる必要がある。エキサイティングなトピックではないかもしれないけれど、とにかくモジュールを手に入れて音を出したいと思っていると、この2点を忘れてしまいがちだ。
    モジュラー用ケースはそれだけで結構な値段だから、モジュラーシンセを買う予定なら、予算の中にケースと電源分も組み込んでおく方がベターだ。
    また、ユーロラックタイプは中毒性が高いから、自分が考えているよりも早くケースが埋まることを覚悟しておくべきだ。僕のショップの話をすれば、「もっと小さいケースにしておけば良かった」なんて言ってくるお客さんはひとりもいない。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    Mumdance:モジュラーシンセの世界に飛び込む前に、音声合成シグナルフロウについてある程度知識を持っておくのはグッドアイディアだと思う。モジュラーシンセは最初がかなり難しいから、ソフトシンセVST、普通のハードウェアシンセなどで音声合成とは何なのかについて学んでおくことをオススメするよ。
    あとは、最初から何個もモジュールを買わないことだね。基本的なシステムだけを手に入れて、それを完全にマスターしたあと、徐々にモジュールを増やすことを勧めるよ。最近は複数の機能を備えた複雑なモジュールばかりだから、ちゃんと理解したあとで新しいモジュールを追加する方が、最終的には自分のためになるはずだ。
    Kaitlyn Aurelia Smith
    © Courtesy of Motormouthmedia
    ゆっくりと時間をかけて、自分がサウンドをどう捉えているのか、どう聴いているのか、サウンドに対して自分がどう反応しているのかを確認することKaitlyn Aurelia Smith
    Finlay Shakespeare:僕は興味深いリズムパターンを生み出すためにモジュラーシンセを買い始めたんだけど、平行してソフトウェアでもそういうシステムを組んでいたんだ。
    すぐに、システムを組んだり、コントロールしたりするのはモジュラーシンセよりソフトウェアの方が簡単なことに気が付いたんだけど、同時にモジュラーシンセで組んだシステムの方が、サウンドがパワフルなことにも気付いた。おそらくこれが始める前に知っておくべきだったことだね。
    僕にとってモジュラーシンセはカラフルなパレットのような存在だ。基本的なシステムだけで色々なサウンドが生み出されるようになれば、その分だけ、学べる部分が増えていく。
    モジュラーシンセを買ったからといって、抱えているクリエイティビティの問題がいきなり解決できるわけじゃない。あくまでひとつの楽器だし、他の楽器と同じで弾けるようになるまでは時間が必要だ。自分なりのサウンドを手に入れるまでは時間がかかるよ。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    Richard Devine:DAW(Digital Audio Workstation / デジタルオーディオワークステーション)のような、時間が左から右へと直線的に流れていく制作環境とは全く違うことを意識する必要がある。モジュラーシンセのシーケンサーの大半はそのような時間軸とは関係ない。そのため、それまでとは違うマインドセットを用意する必要がある。
    実験を重ねる」、「ひとつに拘り続けない」というアイディアを受け容れることができれば、モジュラーシンセを使いこなせるだろう。モジュラーシンセにはプリセットサウンドが存在せず、サウンドを呼び戻す機能もない。パッチごとにサウンドの科学実験をするような感じだ。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    Kaitlyn Aurelia Smith:わたしから言えるのは、ゆっくりと時間をかけて、自分がサウンドをどう捉えているのか、どう聴いているのか、サウンドに対して自分がどう反応しているのか、自分はどんなサウンドが好みなのかを確認して、自分が世の中と共有したいメッセージを最高の形で伝えることが大事ってことね。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    ベーシックなシステムに必要なモジュールを教えてください。

    Pip Williams:どういうシステムを組みたいのかによって変わる。しかもその幅は本当に広い。たとえば、スタジオ用システムライブ用システムは大きく異なる。
    スタジオ用システムは携行性が考えられていないからケースは大きめで、ある程度のスペースが必要になる。特定の機能に優れている専門性の高いモジュールを集めた包括的なシステムだ。
    一方、ライブ用システムは携行性が重視されているからケースが小さい。その結果、複数の機能を兼ね備えているモジュールを限られたスペースの中に詰め込むことになる。
    どちらのシステムもモジュールの種類はユーザーによって大きく異なるけれど、Doepferのモジュールは、モジュラーシンセの学習に向いている。
    Doepferのモジュールはどれもベーシックなデザインだけれど、複数を組み合わせればあっという間に複雑なサウンドが生み出せるようになる。僕の店で行っているビギナー用レクチャーでも、Doepferのモジュールを数多く使っている。必要以上の機能がついていないから、基本を簡単に学べるんだ。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    Finlay Shakespeare:ベーシックな減算方式のシンセサイザーを組むなら、最低でもオシレーター1基フィルター1基VCA1基

    スーパーダウンサス エスペリア EST-1772F スプリング Super プリウスPHV ESPELIR ダウンサス ZVW35 Super EST-1772F DOWNSUS フロント

    エンベロープ1基が必要だ。でも [レカロRS-G/TS-G]H31/H32/H36/H37 ミニカトッポ用シートレール、減算方式のシンセサイザーをスタートポイントにする必要はない。
    なぜなら、世の中には減算方式のハードウェアシンセサイザーがごまんと存在するし、基本的にどれも優秀だからね。最初は、モジュール数は少なくて良いと思う。
    以前は、Mutable InstrumentsBraidsをスタートポイントとしてレコメンドしていたけれど、今なら後継モジュールのPlaitsだね。基本は同じで、デジタルオシレーターなんだけど、

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F スーパーダウンサス Super DOWNSUS ESPELIR

    【メーカー名】ESPELIR/エスペリア
    Super DOWNSUS/スーパーダウンサス
    【適合車種】トヨタ プリウスPHV
    【年式/型式】H24.1~/ZVW35/
    S/G 2WD
    【商品名】スプリング ダウンサス フロント
    【セット内容】フロント左右2本
    【塗装/未塗装】-
    【カラー】-
    【素材】-
    【特記事項】エンジン型式/2ZR-FXE + モーター
    ダウン F37~42
    レート F2.6
    EST-1772F
    【定価】21000円
    【納期】納期はメーカーの在庫や生産状況によって異なりますので
    トラブル防止の為、必ず事前にお問い合わせ下さい。
    【送料/配送】■この商品の基本送料(本州、四国、九州)は、【 1000円 】となります。
    ■北海道送料は、【
    1500円 】となります。
    ※送料は別途消費税が加算されます。
    (※北海道送料が掛る場合、会計時に自動計算されませんのでご注意ください。)
    ※沖縄県/離島は着払いのみとなり、別途お見積りさせて頂きますので、ご注文前に必ず送料の確認をお願いします。

    、本格的なシンセサイザーボイスモジュールとして機能する。CVの仕組みやシグナルでパラメータをコントロールする方法を理解するのに向いているモジュールだと思う。
    BraidsやPlaitsの他にオススメしたいのは、良質なアナログフィルターモジュールだ。Frequency Centralが P&A International パイツマイヤーカンパニー ガード・スライダー クラッシュパッド Extreme X-Pad カラー:シルバー S1000RR、今も高い人気を誇っているRolandMoogのクラシックフィルターの優秀なクローンモジュールをリリースしている。あとは、エンベロープ系モジュールを手に入れるのもグッドアイディアだね。ALM Busy Pip Slopeは小さいけれど色々遊べるし、優秀なループ機能も備えている。
    Finlay Shakespeare
    © Fabio Lugaro
    まずはソフトウェアで試してみるのが良いと思う。予算的な悩みから解放されるはずさFinlay Shakespeare
    Matt Robertson:僕の場合は、ベーシックなシンセサイザーを組むことでモジュラーシンセの門をくぐった。オシレーター、フィルター、エンベロープ、VCAを揃えたんだ。
    ベーシックなシンセサイザーが組めるシステムが用意できたら、あとはシーケンサーモジュールロジックモジュールを加えるとシステムが面白くなると思う。この2種類は一般的なシンセサイザーには組み込まれていないからね。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    Mumdance:多くのブランドがコンプリートシステムをリリースするようになっている。実は僕も、Make NoiseShared Systemから始めたんだ。モジュラーシンセの世界を理解する素晴らしいスタートポイントだったね。
    今の僕のシステムはかなり大きいけれど、夢中になって楽しんでいたのは、比較的小さな6Uのシステムを使っていた頃だね。限られた数のモジュールを限界まで使おうとしていた。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    MumdanceとAJ Traceyのライブセッションをチェック!

    パッチングを学んでいる初心者へアドバイスをお願いします。

    Pip Williams:ショップでは、ゆっくりと始めて、各モジュールの全機能をちゃんと理解するように教えているよ。優秀なフィルターモジュレーションソースだけでもモジュラーシンセのスタートポイントとしては十分だし、音楽制作システムに組み込むのも簡単だ。
    パッチングは、いわゆる普通のシンセサイザーをいじるのとは完全に異なる。まずは、どのパッチケーブルをどこにパッチングすると何が起きるのかを確認しながら、シンプルなパッチを組んでみよう。
    その過程で、あえて教科書通りではないパッチングをすると、モジュールが予想外の動きを見せて面白い結果が得られることがある。こうやってパッチングを続けていくと、モジュラーシンセが何なのかを触知的に理解できるはずだ。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    Luke Abbott:モジュラーシンセはオープンフォーマットな楽器だということを意識することが重要だ。ケースに収まっているモジュールだけに縛られないようにしよう。外部オーディオコントロールシグナルをシステムに繋げてみよう。
    大抵の場合、僕は外部音源とモジュラーシンセを組み合わせて使っている。たとえば、コンピューターとモジュラーシンセを組み合わせたハイブリッドな楽器を生み出しているのさ。VSTインストゥルメントオーディオファイルをモジュラーシンセに送り込んで、どんな変化が起きるのかを確認するのはとても楽しい。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    Richard Divine:英語が得意な人なら、Allen Strange『Electronic Music: Systems, Techniques And Controls』を是非読んでもらいたい。私はこの素晴らしい本を読んで、パッチングや音声合成についての多くを学んだ。
    オンライン上にも優秀なリソースがある。これも英語が得意な人に限られるかもしれないが、MuffWiggler.comにサインアップすることを推奨したい。非常にフレンドリーなコミュニティで、モジュラーシンセのパッチングについての情報が大量に用意されている。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    Finlay Shakespeare:まずはソフトウェアで試してみるのが良いと思う。予算的な悩みから解放されるはずさ。僕の場合は、Native InstrumentsReaktorや、ClaviaNord Modular G2カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン NEXTRY ネクストリー サマータイヤ 225/55R17 ブリヂストン ECO FORME CRS15 ホイールセット 4本 17 X 7 +45 5穴 114.3 のデモで仕組みを勉強したよ。Nord Modularには近い将来にG3をリリースしてもらいたいけれどね。
    でも、最近は、ユーロラックの人気が高まっていて、VCV Rackのようなソフトウェアモジュラーシンセも登場している。これはモジュラーシンセの素晴らしいスタートポイントと言えるね。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    Kaitlyn Aurelia Smith:モジュラーシンセに正解は存在しないし、間違いも存在しない。クリエイティビティは自分次第よ。

    エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

    知っておくべき単語や用語はありますか? それぞれの意味を教えてください。

    Pip Williams:いくつかの基本用語を教えておくよ。
    • [コントロール・ボルテージ]: “CV” と略される場合が多い。可変電圧シグナルのことで、オシレーターのピッチ(音程)やフィルターのカットオフ周波数など、モジュールの様々な挙動をコントロールするために使用される。
    • [ゲート]:デジタルシグナルのように電圧値を "ゼロワン" で繰り返し出力するCVの一種。名前の通り “門” のように動作するため、オンオフの切り替えなどスイッチ的な役割を果たす。
    • [トリガー]:ゲートをさらに短くしたシグナルで、AD / ARエンベロープを開く際などの合図に使われる。
    • [VCA]:ボルテージ・コントロールド・アンプリファイア(Voltage Controlled Amplifier)の略で、通過するオーディオ信号の音量の増減をCVでコントロールできる。基本的にはモジュラーシンセの最終段に使用されるが、オーディオシグナルのコントロールだけではなく、モジュレーションやトリガーのコントロールなどにも使用できる。
    • [エンベロープ]:エンベロープ・ジェネレーター(EG)と呼ばれる種類のモジュールは、VCAと繋げてノートを発音させたり、ラウドネスやダイナミクスをシェイプしたりするのに使われることが多いが、モジュレーションソースとしてその他をコントロールするのにも適している。エンベロープは “ステージ” に分けて説明されることが多く、一般的な4ステージエンベロープは、アタック・ディケイ・サスティン・リリースとなっている。
      大量のパッチケーブルに圧倒される時もあるけれど、何が何をコントロールしているのかを理解すれば、信号全体の流れや各パッチケーブルの働きが見えてくるので、自由に修正や変化を加えられるようになるはずだ。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      オススメのブランドは?

      Pip Williams:今は本当に数多くのブランドが存在しているから、その結果、全体のクオリティがどんどん高くなっている。これはユーザーにとっては嬉しい話だ。僕のショップで扱っているのは、自分も使いたいと思えるモジュール自信を持って勧められるモジュールだけだ。
      ショップで毎日のようにモジュールを試していると、どれが売れるモジュールなのか、どれがそうでないのかはすぐに明らかになる。平均以下のクオリティのモジュールはあっという間に淘汰されてしまう。
      ショップとしての好みを言わせてもらうなら、以前から、Mutable InstrumentsALM Busy CircuitsMannequinsの大ファンだ。最近では、SOMA laboratoryInstruoが素晴らしいモジュールをリリースしている。
      Szun Waves
      © Press
      Luke Abbot:僕はDoepfer A-124 Wasp FilterRSR Ti2000 スーパーダウンサス フロントのみ グランディス NA4W H15/5~H21/3 FF 2400 NA エレガンス の大ファンだ。低価格のフィルターモジュールなんだけど、サウンドが大好きなんだ。非常にユニークなサウンドで、オーディオシグナルに色々なキャラクターを加えることができる。
      あとは、バクトロール・ローパス・ゲートモジュールが好きだね。今はもう生産されていないMake Noise QMMGがお気に入りだ。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      Finlay Shakespeare:モジュラーシンセブランドはそれぞれ個性がある。インディーレーベルと同じだよ。Industrial Music Electronics(The Harvestman)のような、素晴らしいサウンドが生み出せる無骨だけど非常に音楽的なデジタルモジュールのリリースを続けているブランドがあれば、高級感と温かみがある滑らかなデザインとクラシックなサウンドが特徴のInstruoのようなブランドもある。
      要するに、僕が言いたいのは、どれかに絞ってオススメすることはできないってことなんだ。モジュラーシンセの世界に飛び込めば、自分に合ったブランドが必ず見つかるはずだ。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      Matt Robertson:僕はAnalogue Solutionsのモジュールが好きだね。分かりやすいし、アッテネーターが多くて奥が深いし、サウンドも素晴らしい。Make Noiseも、少し複雑で難しいけれどサウンドは最高だし、実験を繰り返したくなる。
      モジュラーシンセのレクチャーをするMumdance
      © James North
      Mumdance:少し贔屓になってしまうけれど、一番のお気に入りはALM Busy Circuitsだね。僕の家から割と近いところにオフィスがあるUKブランドで、オーナーのMatthewと仲が良いんだ。
      昨年彼と一緒に、AKAI S950(サンプラー)のフィルターを再現したモジュールMUM M8カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン PLAYZ プレイズ PX-RV サマータイヤ ● 215/50R17 MANARAY makina ISOTTA SPRAIN ホイールセット 4本 17インチ 17 X 6.5 +55 5穴 114.3 を開発した。
      AKAI S950は僕の作品の大半で使われている機材で、数多くの初期UKブレイクビーツとジャングルに使われたことでも有名だ。AKAI S950のフィルターのレゾナンススウィープは非常に独特で、聴けば一発で分かる。
      MUM M8ではS950で使われていたチップを使用したんだけど、そこにレゾナンスコントロールとサチュレーション、VCAを追加した。ユーロラック史に自分の名前を多少なりとも残すことができて嬉しく思っているよ。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      自分の音楽を大きく変えたモジュールがあれば教えてください。

      Pip Williams:正直な意見を言わせてもらうと、モジュールを追加するたびに、自分の音楽制作システムが新しくてエキサイティングな方向に進むんだ。
      モジュールを追加すれば、すでに持っているモジュールをそれまでのタスクから解放して、他のタスクに向けることができるし、それまでのパッチングから自分を解放することにもなる。
      モジュラーシンセの世界に飛び込んだ直後は、比較的分かりやすいモジュールに魅力を感じることになると思う。オシレーター、優秀なフィルター 、複雑なシーケンサー、エフェクトなどは簡単にユニークなサウンドを生み出せるから、瞬時にユーザーを魅力する。
      でも、これらとは異なるユーティリティモジュールがシステムに大きな変化を加えることもある。スイッチモジュールマトリクスミキサーモジュールを軽視するのはNGだ!

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      Finlay Shakespeare:LivewireAudio Frequency GeneratorThe HarvestmanのデジタルオーディオメモリモジュールTyme Sefariを知って、僕はユーロラックシステムに興味を持つようになったんだ。それまでは5Uシステムを使っていたんだ。
      Tyme Sefariは全ての作品で使っているよ。最近の作品でも、ヴォーカルマイクをFuture Sound SystemsのプリアンプモジュールFSS TG5に通してTyme Sefariに繋げたあと、FSS TG5でTyme Sefariのレコーディングや再生方向、ループポイントをコントロールした。
      Tyme Sefariをドラムマシンに繋いで、カットアップしたヴォーカルループをリズミカルに鳴らすこともできる。あとは、エキスパンダーモジュールのA Sound of Thunderを繋げば、グリッチーなサウンドを生み出したり、Tyme Sefariの機能性をネクストレベルまで高めたりすることができるんだ。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      Richard Devine:Orthogonal DevicesER-301 Sound Controllerが気に入っている。これは、デジタルシグナルプロセッシングアルゴリズムをボルテージコントロールできるモジュールだ。
      自分にとっては完全なゲームチェンジャーと言えるモジュールで、自分だけのDSP(デジタルシグナルプロセッサ)ブロックを組んだあと、CVとゲートシグナルを任意のポイントに入力できる。つまり、両方の良さをひとつにまとめたようなモジュールなんだ。最近のライブは、このモジュールを中心に据えて組んでいる。
      Richard Devine
      © Press

      モジュラーシンセ最大の魅力は?

      Pip Williams:モジュラーシンセ最大の魅力は限界がないところ、自由度の高さだ。でも、これは最悪の特徴になる可能性もある。なぜなら、自分のシステムが永遠に完成しないように感じてしまうからだ。
      でも、ちょっと贅沢だけど、モジュラーシンセを持っておくのはグッドアイディアだと思う。自分で触ってサウンドを生み出していく感覚は、マウス操作とは比較できないほど楽しくて生産的だ。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      Luke Abbott:モジュラーシンセは、ユーザーによって使い方が大きく異なる音楽制作ツールだ。最近、僕はこれまでの5ケースから3ケースにサイズを縮小したんだけど サマータイヤ 215/45R17 87W ヨコハマ アドバン ネオバ AD08 R YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08 R、ケースごとに特定の機能を持たせている。プロミュージシャンの僕にとっては、ワークフロー生産性を考慮することが非常に重要なんだ。
      モジュラーシンセは僕のスタジオの中心ではないけれど、非常にハイブリッドな音楽制作プロセスが生み出せるところや、他の楽器のエクスパンションとして機能してくれるところがとても気に入っている。
      モジュラーシンセブームのおかげでCV対応の機材が増えているのは嬉しい限りだ。CVは非常にフレキシブルだからね。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      Finlay Shakespeare:厳密に言えば、モジュラーシンセはユーザーごとに完全に内容が異なる。モジュラーシンセは音楽のレゴのようなもので 中型・大型バス・トラック[スタッドレスタイヤ13/80R20対応品]日電製鎖ハシゴ梯子型金属チェーン(タイヤ2本分)ゴムバンド付◆代金引換注文不可商品、ユーザーの子供心を解放して、色々なサウンドデザインを試そうという気にさせる。あとはケースを持ち歩いている時のルックスも面白くて良いね。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      注意点はありますか?

      Luke Abbott:モジュラーシンセの世界は注意が必要だ。誰かがモジュラーシンセを「金を捨てるようなもの」と言っているのを聞いたことがある。「金を吸い込むブラックホール」と表現していた人もいた。モジュラーシンセは真剣に取り組めば、かなりの出費になる。
      また、モジュールが常に最高の選択肢ではないことも覚えておくべきだ。エレクトロニック・ミュージックの制作に関して言えば、コストパフォーマンスに優れている機材実用的な機材を使えば、モジュラーシンセの深みにはまるのを回避できるはずだ。あと、モジュラーシンセは持ち運びが面倒だ。飛行機の移動が多い場合は特にね。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      Pip Williams:モジュラーシンセ導入に向けて、ブランドやモジュールの機能についてオンラインで調べている人が多いけれど、実際にモジュラーシンセで何をしたいのか、すでに持っている機材やセットアップとどう組み合わせたいのかについて考えている人は少ない。
      貯金をはたいて手に入れたのに、イメージ通りに機能しなくて落胆してしまうのは絶対に避けたいはずだ。だから、まずはショップに行って触ってみるべきだ。もちろん、ロンドンに住んでいるなら、London Modularがオススメだ(笑)。慌てずに、欲しいと思っているモジュールを全部触ってみよう。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      Mumdance:モジュラーシンセを扱っているショップが近くにあるなら、そのショップへ向かったり 【送料無料】 165/55R15 15インチ KOSEI コーセイ エアベルグ ローレン 4.5J 4.50-15 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、連絡を取ったりして、スタッフに相談してみよう。フレンドリーで知識も豊富なはずさ。タイミングが良ければ、デモ演奏もしてくれるはずさ。
      僕の場合は、ロンドンならLondon Modular、グラスゴーならRubadubのお世話になっている。色々なアドバイスをもらったし、トラブルシューティングも助けてくれた。システム構築の相談もさせてもらったよ。地元や国内のショップを探して連絡を取ってみよう。

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      Finlay Shakespeare:モジュールを接続する時はレッドストライプを必ず確認しよう!

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F ワンタッチ スーパーダウンサス Super RIZLEY DOWNSUS ESPELIR

      ※:日本では、Tokyo Festival of Modularの ホームページなどで国内メーカーやショップ、

      エスペリア プリウスPHV ZVW35 スプリング ダウンサス フロント EST-1772F スーパーダウンサス Super DOWNSUS ESPELIR

      、イベントなど様々な情報を集めることができる。
      {yahoojp} {redbull.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-22349