>  > LEONIS GREILA β/レオニス グライラベータ トヨタ ヴァンガード 30系/ワイド アルミホイール 4本 【19×8.0J 5-114.3 INSET35 BKMC】

檜原村公共下水道事業再評価

[2018年8月20日]

ID:273

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 下水道事業の効率性及び実施過程の透明性の一層の向上を図るため再評価を実施しました。
 再評価の実施にあたり、

LEONIS GREILA β/レオニス グライラベータ トヨタ ヴァンガード 30系/ワイド アルミホイール 4本 【19×8.0J 5-114.3 INSET35 BKMC】,[#tong##]

■品番38290×4■メーカーWEDS WHEEL/ウェッズホイール■商品名LEONIS GREILA β/レオニス グライラベータ■自動車メーカーTOYOTA/トヨタ■車種ヴァンガード■型式30系/ワイド■車種備考1■車種備考2■カラーBKMC ブラックミラーカット■製品アルミホイール■本数4本■基本タイヤサイズ245/45■ホイールサイズ(リム径)19■リム幅(inch)8.0J■穴数5■P.C.D.114.3■インセット(mm)35■ハブ径Φ60■ナットサイズM12x1.5■ナット形状HEX21■前後フロント/リア共用■説明文キャップ、アルミバルブ、ロングアダプター付■注意文-■納期メーカー取り寄せ品の為、通常即日~4営業日以内に発送致します。■ご注文時注意事項※こちらの商品はメーカー直送品の為、代金引換がご利用頂けません。代金引換でご注文頂いた場合は、お客様にご確認の上、他決済方法への変更依頼、又はご注文のキャンセル処理を行わせて頂きます。※ ご注文前に必ずご確認下さいお急ぎの場合はご購入前に納期確認をお願い致します。納期について*メーカー在庫が欠品の場合、1~2ヶ月以上のお時間を頂く場合がございます。*メーカーにて予告無く廃盤、仕様変更になっている場合があります。返品・キャンセルに関して*お客様都合による返品・キャンセル・商品の変更は一切お受けしておりません。*在庫・納期・適合未確認でご購入された商品のキャンセルは一切お受けしておりません。メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています。

、檜原村公共下水道事業再評価委員会を設置し、再評価の内容などについて第三者の視点で審議していただきました。

LEONIS GREILA β/レオニス グライラベータ トヨタ ヴァンガード 30系/ワイド アルミホイール タイヤチェーン 4本 カーラッピングシート152cm×10m 【19×8.0J 5-114.3 INSET35 BKMC】

 檜原村の下水道事業は平成11年度から着手し効率的・効果的な事業の執行などを確認するため、10年が経過する平成20年度に再評価を行う必要があり W124 260E/300E ブレーキローター F左右セット 新品、村 で検討作成した「下水道事業は、今後も継続する」という対応方針案を、檜原村公共下水道事業再評価委員会で審議していただきました。
 委員会は2回にわたって開催され、「事業を継続・推進することについては妥当」との意見書が村へ提出されました。
 これを受け、檜原村は下水道事業の「対応方針」を決定しました。

LEONIS 5-114.3 トヨタ 【19×8.0J ヴァンガード β/レオニス BKMC】 4本 4本 アルミホイール 30系/ワイド グライラベータ アルミホイール INSET35 GREILA

下水道事業を継続する。

今回の再評価の流れ

  1. 事業着手後10年間が経過
  2. 評価手法選定表による確認
  3. チェックリストによる評価
  4. 対応方針案の決定
    事業の継続(必要に応じて内容の見直し)、あるいは休止・中止
  5. 継続の場合、意見聴取し、檜原村公共下水道事業再評価委員会が対応方針(事業の継続)決定
  6. 都を通じて国へ提出

資料

檜原村公共下水道事業再評価委員会からの意見

 平成20年10月15日に、檜原村公共下水道事業再評価委員会の委員長から村長へ、「事業を継続・推進することについては妥当」との意見書が村へ提出されました。
 村では今後、この意見書の内容を踏まえ、下水道事業を推進していきます。

資料

再評価とは・・・

再評価制度の概要

 再評価とは、事業採択(国庫補助金の交付決定を受けた時点)後10年が経過した事業について、国土交通省が策定した「国土交通省所管公共事業の再評価実施要領」に従って事業の妥当性・効率性について行政による内部検討を行い その他 【DAYTONA/デイトナ】フラットキャリア BOLT ds-1421453、委員会の意見を踏まえて対応方針(事業の継続、見直し、中止等)を決定する制度です。

再評価実施の根拠

 国は平成10年度に イナズマ1200(98~99年 GV76A) Blast Barrier(ブラストバリアー)スクリーン単体 スモーク DAYTONA(デイトナ)、「事業採択後10年間を経過した時点で継続中の事業」を対象に再評価制度を導入しました。
 平成14年度の「行政機関が行う政策の評価に関する法律」施行を受け、国土交通省では政策評価に関する基本的な事項及び評価対象とする主要な政策を規定した「基本計画」や具体的な評価方法を規定した「実施計画」を策定。
 「基本計画」の中で国土交通省所管公共事業(下水道事業を含む国庫補助金の対象事業)の評価実施が正式に位置付けられています。
 国庫補助金の交付を受けて下水道事業を進めていくためには Ninja250SL(ニンジャ) ストリートコンセプト スリップオン 真円サイレンサー チタン素地 STRIKER(ストライカー) 、再評価の実施が必須となります。

再評価の目的

  1. 効率的、効果的な事業の執行
  2. 実施に当たっての透明性、客観性の確保
  3. 事業主体等の説明責任(アカウンタビリティ)

関連情報

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-86684