>  > 【アクティブモータリングスタイル】エスティマ / ESTIMA G / X MC中・後期 【 GSR / ACR50 / 55W 】 リアハーフスポイラー 塗装済品

【アクティブモータリングスタイル】エスティマ / ESTIMA G / X MC中・後期 【 GSR / ACR50 / 55W 】 リアハーフスポイラー 塗装済品

 

【アクティブモータリングスタイル】エスティマ / ESTIMA 切替タイプ G / スポーツワゴン X MC中・後期 【 GSR / ACR50 / 55W 】 リアハーフスポイラー 塗装済品

掲示板

検索



このブログを検索

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by


【アクティブモータリングスタイル】エスティマ / 55W G / X 塗装済品 GSR リアハーフスポイラー ESTIMA / MC中・後期 】 ACR50 / / ESTIMA 【

「ハイク【背傴】」  実務表現
ハイク【背傴】

『仮名書き法華経』に、

1,【漢文訳】若得為人 諸根暗鈍 矬陋攣躄 盲聾背傴。〔譬喩品第三・15下〕
○もし人となることゑては、諸根(しよこん)けんにひせつしんの心也、闇鈍(あんどん)くらくにふくにして、矬陋(さる)ひきにかたくなにてたけのひきくみにくゝ・攣(れん)・躄(びやく)あしなへ・盲(まう)めしい・聾(れう)みゝしい・背傴(はいく)せなかくゝせにならん。〔西來寺本・譬喩品306③〕
○もし人(ひと)となることえては 【メーカー在庫あり】 P1B (株)理研商会 RIKEN 手動ポンプ P-1B HD、諸根(しよこん)、闇鈍(あんどん)くらくにふくにして、矬陋(ざる)ひきにつたなく・攣(れん)なへ・躄(びやく)あしなへ・盲(まう)・聾(れう)・背傴(はいく)せなかくくせならん。〔妙一本・譬喩品278⑥〕
○もし人となきことえては、しよこん、あんとむにして、さる・れん・ひやく・まう・れう・はいくならん。〔足利本・譬喩品754行63下⑥〕

とあって、標記語を「背傴」に字音「ハイク」と記載し和解は妙一本に「せなかくくせ」、西來寺本に「せなかくゝせ」と記載する。用例はこの一例を所載する。
現行の国語辞典である小学館『日本国語大辞典』第二版には 17インチ サマータイヤ セット【適応車種:クラウンマジェスタ(180系 全グレード)】WEDS ウェッズスポーツ SA-54R ウォースブラッククリア 7.5Jx17LEMANS V LM5 215/55R17、この見出し語はないが、「くぐ‐せ【屈背・傴僂】」の語用例に「背傴」の語が収載されていて、意味説明に「脊椎(せきつい)が曲がって、伸びなくなる病気。また、その病気の人」と記載し エンドレス ブレーキパッド SSS フロント イスズ アスカ BCK リアドラム 1800cc 1990年06月~、和解「せなかくぐせ」、と共通する。
 さらに、漢和辞典では『廣漢和辭典』に 新品 ブリヂストン BLIZZAK VRX2 245/40R19 94Q BRIDGESTONE ブリザック VRX2 245/40-19 スタッドレス 冬タイヤ ※ホイールは付属いたしません。、「背」〔中巻肉部5画483頁〕には、【背傴】ハイク」の語は未収載にする。

山家版『法華経』に、

盲聾(マウリヨウ)背傴(ハイウ)ク。 平平平平]「マウリヨウハイク」〔第一冊36⑧〕

とあって、標記字「背傴」に字音右訓「ハイウ」、左訓「ハイク」の一例を記載し、声点は「平平」と差声する。「ハイウ」と「ハイク」訓むのだが、『仮名書き法華経』の訓みと同じ訓みは、左訓の「ハイク」となる。この右訓「ハイウ」の訓みが古い訓みであるこを知る根拠を求めてみるが、裏書きに、

背傴 傴尊勝本、藥本並ニ作レ遷 ○藥本音注 ク カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 HANKOOK ハンコック Laufenn ラウフェン G Fit EQ LK41 サマータイヤ 185/65R15 KYOHO 共豊 スマック プライム ヴァニッシュ SMACK VANISH ホイールセット 4本 15インチ 15 X 6 +53 5穴 114.3 、来本 ウ ク両音
せナカ クヾマリ/クヾせ

とあって、来迎院本に「ウ」と「ク」の両音があるという説明だが、まだ精査な検証ができないでいる。
平安時代後期の古辞書である『色葉字類抄』などでは、逆排列の「傴背」の標記語が見えているが、この「背傴」の語は、

【アクティブモータリングスタイル】エスティマ / ESTIMA G / X MC中・後期 【 GSR / ACR50 / 55W 】 リアハーフスポイラー 塗装済品【最高の品質を持つ!】

、『日本霊異記』や『大唐西域記長寛元年点』では、「背傴」としている。

《補遺》
小学館『日本国語大辞典』第二版に、
くぐ‐せ【屈背・傴僂】〔名〕脊椎(せきつい)が曲がって、伸びなくなる病気。また、その病気の人。くつせ。*日本霊異記〔八一〇~八二四〕下・二〇「此の経を受持する者を謗らば〈略〉盲聾(めしひみみしひ)背傴(せなかクグセ)にならむ。〈真福寺本訓釈 背傴 世奈加久久世爾〉」*大唐西域記長寛元年点〔一一六三〕五「王使を徃(や)りて験(み)しむるに、果して已に背傴(ククセ)になりたり」*色葉字類抄〔一一七七~八一〕「傴背 ククセ」*観智院本名義抄〔一二四一〕「傴 クグセ」【語誌】「くぐ」は「くぐむ(屈)」「くぐまる(屈)」また「くぐる(潜)」の「くぐ」と同根であろう。の古辞書に出るが、仮名文学作品には見られない。中世後期以後この語はほとんど用いられなくなる。【語源説】クグセ(跼背)の義〔大言海〕。 クグセ(屈背・曲背)の義〔和訓栞〕。【発音】〈標ア〉[0]【辞書】色葉・名義・和玉・書言・ヘボン・言海【表記】【傴僂】色葉・書言・ヘボン【傴背】色葉・名義【僂】名義・和玉【傴】名義【駝背・〓跂】書言

角川『古語大辞典』には、此の語を未収載にする。
0
投稿者: hagi
トラックバック(0)
投稿者
メール

 
コメント
URL
画像内の文字列(認証コード)を入力してください。
認証コードを正しく入力するとコメントが反映されます。
※大文字/小文字の区別はありません。
 
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、

【アクティブモータリングスタイル】エスティマ / ESTIMA G / X MC中・後期 【 GSR / ACR50 / 55W 】 リアハーフスポイラー 塗装済品

、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ
{yahoojp} {club.ap.teacup.com}
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-78808