芸能

『ぺ二オク事件』を神妙に語る小森純に“同罪芸能人”ども冷や汗たらり…

トーコン A31 サスペンションパーツ クスコ CUSCO 調整式トーコントロールロッド トーコン クスコ セフィーロ

芸能

, 小森純, 熊田曜子, ペニオク

かつてテレビのバラエティー番組などでブレークしたモデルでタレントの小森純が、4月22日放送の『ヒロミーティング』(日本テレビ系)に出演。ブログの不適切記事を巡り活動自粛に追い込まれた経緯を振り返ったことが話題になっている。 小森は2003年にギャルメークが話題となり、売れっ子モデルとして活躍。その後 【期間限定★送料無料★2019年3/18(0:00)~3/31(24:00)】ハイエース200系 DX ベッドキット 1型~5型 flat4 45mmクッション、

、バラエティー番組で…

つづきを見る

謎の死を遂げた『平成の偉大なアーティスト』たち…

芸能

, 平成, 坂井泉水, hide, 尾崎豊

事故? 自殺? 本人しか分からない最期の瞬間。現在もなお、推測が飛び交う平成を代表する3人のアーティストの不審死を紹介する。 《尾崎豊》 『15の夜』『I LOVE YOU』など、反支配、葛藤や心の叫びの歌で一躍若者のカリスマ的存在になった尾崎さんは、平成4年(1992年)4月25日の朝6時ごろ、自宅から約500メート…

つづきを見る

一発屋にもなれず…「ブレーク」一歩手前で消えた芸人たち

浮き沈みの激しい芸人の世界では、〝一発屋〟という不名誉な称号を付けられてしまうケースも少なくない。中にはプチブレークを果たすも〝一発屋〟にすらなれず、いまいちブレークしきれなかった芸人たちもいる。そんな彼らの現在をクローズアップしてみよう。 まずは『サンミュージックプロダクション』に所属する『馬鹿よ貴方は』。ボケ担当の…

つづきを見る

ユースケの“サイコパス上司”に恐怖!『わたし、定時で帰ります。』

現在放送中の吉高由里子主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)が注目されている。日本人の働き方や社会の風潮に疑問を投げ掛ける構成が、働く女性たちに好評だ。そんな中、ユースケ・サンタマリアが カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン NEXTRY ネクストリー サマータイヤ 165/65R13 HotStuff 3月迄の特価中 G.speed G-02 ブラック ホイールセット 4本 13インチ 13 X 4 +45 4穴 100、別の角度から話題になっている。 吉高演じる主人公の東山は、「仕事は命を懸けるものではない」という思いを持ち、誰よりも集中…

つづきを見る

お笑い『まちゃまちゃ』『レギュラー』の現在… 意外な才能で大繁盛!?

平成の半ばとなる2000年代前半から後半、テレビ界には『エンタの神様』(日本テレビ系)や『笑いの金メダル』(テレビ朝日系)を中心とした新たなお笑いブームが誕生した。 「あるある探検隊!」というフレーズでおなじみのお笑いコンビ『レギュラー』も BMW ビーエムダブリュー レザーパンツ スタートパンツ(トラウザー) サイズ:58、同時期のブームに乗って一気に知名度が上がった。しかし、現在ではお茶の間に姿を現…

つづきを見る

塚本高史「電車内での迷惑行為」でなぜか“好感度”が急上昇!

芸能

塚本高史, 好感度

俳優の塚本高史が、4月24日の『週刊女性PRIME』に、泥酔し妻から叱咤される様子をキャッチされた。〝泥酔して電車で大声で話している〟という批判を集めそうな行為だったにもかかわらず、結果的に塚本の好感度が上がる〝異常事態〟となっている。 「7歳上の妻との出会いは、撮影現場で塚本が一目惚れしたことがきっかけとされています…

つづきを見る

椿姫彩菜、佐藤かよ… 消えた「LGBT芸能人」の現在とは…

芸能

LGBT, あの人は今

トランスジェンダータレントの中には、元男性とは思えないほどの美貌を持つ者が存在している。しかし、今も第一線で活躍中のタレントがいる一方で、ブームが去ったかの如く見なくなった者も少なくない。 『わたし 、男子校出身です。』がベストセラーを記録し、〝美し過ぎるニューハーフ〟として有名になった椿姫彩菜。彼女は2014年6月にホ…

つづきを見る

史上初の黒人演歌歌手「ジェロ」の現在! オリコン131位で爆死の後に…

アイドル、バント、俳優など、芸能界にはジャンルを問わず〝一発屋〟と呼ばれる者が存在する。人気に火がついて一瞬で消えていく彼らだが、実は〝一発屋〟とは無縁のイメージがある演歌界にも数多い。 2008年にシングル『海雪』でデビューした史上初の黒人演歌歌手・ジェロ。彼は現在、全くと言っていいほどお茶の間に姿を現さなくなってし…

つづきを見る

「結婚しない」中居正広は不誠実なのか!? ネット上ではお節介ばかり…

芸能

結婚, 中居正広

写真週刊誌『女性セブン』(小学館)のWEBサイト『NEWSポストセブン』が、中居正広と振付師兼ダンサーの女性が同棲していると報じた。 中居と振付師の2人は、2年前にも同誌で交際を報じられている。しかし、報道により交際が明るみになると「将来が見えない」との理由で距離を置き始めたとのことで ルームミラー型ドライブレコーダー+防水バックカメラセット 4.3インチモニター内蔵 地デジノイズ対策 高画質CCDカメラ 暗視用LED8灯搭載 12V 日本車対応仕様 右ハンドル向け KAIDU100BK810、2人の関係が続いていたことはごく…

つづきを見る

石橋貴明も泣いた! 今では考えられない!? 平成“過激”ドッキリ集

最近のドッキリ番組には、「かわいそうだ!」「イジメだ!」「トラウマになる!」などの苦情が多く寄せられるという。いかにも余裕のない現代人らしい話だが、しかし中には、「最近のドッキリはヌル過ぎる!」と物足りなさを感じる人もいるようだ。 平成の初期ごろまでは、昭和っぽいヤンチャなドッキリ企画がまだあった。古き良き〝ブチギレド…

つづきを見る